ドメインの更新を忘れてしまいました

ドメインの更新を忘れてしまいました。5月3日が有効期限だったのですが、5月4日の午後11時に気がつきました。昨年ドメインを大量に移管していたので、以前のレジストラーに残したドメインと移管したドメインの区別がつきにくくなっていて、有効期限の通知メールを間違って送られたメールだと思いこんでいたのが原因でした。

ドメインの更新を忘れたのは、これが初めてですが、あまり重要なドメインでなかったので、まだよかったです。早速、サイトが正常に表示されるかどうか調べてみましたが、大丈夫でした。

そこで次にドメインの更新作業を行いましたが、特に問題なく更新ができました。まだ期限が切れて間もなかったので、何も問題がなかったのでしょう。期限切れ直後なら、問題なく更新できる様な話をどこかで聞いたことがあったので、元々、あまりパニックにはなっていませんでした。

次に、ドメインの更新がWHOISに反映されたかどうか調べてみました。まず、ENOMで調べてみたところ、まだ反映されていませんでした。Key-Systemsで登録されているので、Key-Systemsを見に行きましたが、Key-SystemsにはWHOIS検索システムがありませんでした。

そこで、別のWHOIS検索システムを利用してみました。Whois.netと言うところです。検索してみたところ、すでに有効期限が更新されていることを確認しました。これで安心です。

このWhois.netと言うサイトは、いったいどういうサイトなのだろうかと思い、運営者を調べたところ、VERIOと言う会社でした。さらに調べたところ、この会社はISPで、ウェブホスティングを主な業務としている会社でした。

ちょっと驚いたのは、この会社がNTTコミュニケーションズの子会社だったことです。NTTは米国にこんな会社を作っていたのかと思ったのですが、そうではなく、米国の会社を買収したのだとわかりました。とはいえ、NTTが米国の会社を買収していたと言うのでも驚きです。

今回、ドメインの有効期限が過ぎてしまってはいましたが、結局、まだ有効期限切れ直後だったため、何も影響は出ませんでした。しかし、ドメインの更新は有効期限前にやっておいた方が安心であることは間違いありません。これからは忘れないようにしようと思います。