人生の終わり

夢を見ました。

そこは荒れていて、何か自分の家みたいでした。しかし、家には見えません。

ただ、鳥かごとかいくつか置いてあって、中に鳥が居て、しかし、えさや水が与えられていません。だから、鳥は死にかかっています。

しばらく経って、見に行くと、大方の鳥は死んでしまっていて、一羽だけ生き残っていました。私はあわてて、犬の水入れの様な容器に水を注ぎ込んで鳥にやると、がりがりにやせた鳥が水をがつがつ飲みました。

次にえさ。そばに米袋ぐらいの大きさの袋にえさになる穀物が入っていたので、「これやっていいかな?」と聞いて、そのえさを犬のえさ入れの様な容器に入れて、その鳥にやりました。聞いた相手が、何と母親でした。

鳥が生きながらえることができるといいのですが・・・。そう思って、夢が終わりましたが、周りは、家なのに、建物がなくなっているような廃墟でした。

人生の終わりはこんなものかな。

人生の終わりを見た様な気がしました。

関連ページ:
ティラノサウルスに追いかけられるという怖い夢
悪夢