結婚式を挙げるのに一番縁起の良い日

また13日の金曜日がやってきました。13日の金曜日というのは、結婚式を挙げるのに一番縁起がよい日の一つだと思います。みんな大安吉日に結婚式を挙げるでしょう。しかし、すぐにみんな離婚してしまいます。

みんなが縁起がよいと思っている日こそ、とてもとても危険なのです。

もし大安吉日を避けて、13日の金曜日とか、仏滅の日とか、大凶の日などに結婚式を挙げれば、離婚しなくて済むかもしれません。

陰陽師(おんみょうじ/おんようじ)に尋ねるのもいいでしょう。鬼門が開いて、鬼が大挙して押し寄せてくる日など、さらに結婚式に適しているに違いありません。

13日の金曜日と仏滅、大凶、鬼門の開く日など全てがそろった日こそ、きっと結婚式を挙げるのに最高に縁起の良い日になるに違いありません。

・・・と、ある女子高生に言ったら、

「わぁ、絶対嫌だ!」

・・・と、あわてていました。

何を今更(笑)。