リアルな夢を何度も見る

最近、仕事が忙しく、もはや一日中仕事をしていることも多いです。一日中というのは24時間連続という意味です。寝る暇がありません。これが24時間ではなく、48時間と言うときもあります。さらに最大で72時間連続なんていう事態に至ることもあります。

過労死寸前です。

さすがに休憩を入れないと、続きませんので、休憩を入れます。だいたい1時間から2時間程度仕事をしたら、20分休むようにしています。平均すると、90分仕事で、20分休憩と言うところです。

この休憩時間を食事に当てることもありますが、そうでない場合は、目をつむります。目を開けて休憩を取るより、目を閉じて休憩した方がずっと効果が高いです。

こんなにきつい条件で仕事をしていて疲れ切っていると、この20分間に夢を見ることが多いです。しかも現実と区別がつきません。とてもリアルな夢です。

リアルな夢を一日に何度も見たい人にはお勧めな方法です。