スギ薬局のSセレクトのハンドソープの成分と効果・効用

新型コロナウイルスの感染が拡大した結果、恐怖におびえた人々がハンドソープを買いあさったため、ハンドソープが買えなくなっていましたが、やっと今日、ハンドソープを買うことができました。

一週間ぐらい前から、ビオレやライオンのハンドソープは近所の薬局に在庫ができはじめていましたが、やはりスギ薬局のSセレクトのブランドのものの方が安くて、そちらが店頭に並ぶまで待っていました。そして、今日、やっと店頭に二個出ていたので、その内、一個を買いました。

液状のハンドソープかと思ったら、泡タイプでした。最近、メーカーはよほど暇なのか、泡タイプなるソープを出しているようです。泡だと何かいいことがあるかというと、子どもの遊びみたいなことができると言うだけの話です。馬鹿をだますにはちょうどいいかもしれません。

買う前に成分を比べてみました。スギ薬局のSセレクトのハンドソープの有効成分は、イソプロピルメチルフェノールでした。ビオレuとライオンのハンドソープを調べると、やはり、有効成分はイソプロピルメチルフェノールで、同じでした。

つまり、基本的に効果・効用は同じということですね。もしあるとすると、それ以外のせっけん関連部分などの成分の差ですが、いろいろ混ぜているようなので、比較するのも面倒です。よって、有効成分だけで判断することにしました。

実家ではビオレuを使っているので、ビオレuと違いがあるようなら分かると思います。職場にはライオンのものが置いてありますので、そちらと比較すればいいでしょう。

自宅に帰って試してみましたが、普通に使えます。同じ値段で量が二倍ぐらいあるので、スギ薬局のSセレクトで正解だと思います。